人材派遣業許可(一般派遣業許可・特定派遣業届出) 東京・埼玉

紹介予定派遣について

紹介予定派遣をするには

紹介予定派遣とは、派遣社員を、派遣後に派遣先に就職するよう紹介を前提として派遣をすることを言います。
この紹介予定派遣をするには、「一般労働者派遣事業」と「(有料または無料)職業紹介事業」の2つの許可が必要となります。

私どもでは、派遣事業を行っている企業様から紹介予定派遣をしたい、とのご相談をいただくことよくあります。

紹介予定派遣の主な要件

紹介予定派遣をするには、次のような要件を満たさなければなりません。

派遣期間が6か月を超えないこと

・紹介予定派遣の場合、同じ派遣労働者については、派遣期間が6か月でなければなりません。

紹介予定派遣であることや紹介後の勤務条件などをに伝えること

・就業条件通知書に、紹介予定派遣である旨を記載して、事前に伝えます。
なお、既に派遣している労働者を、紹介予定派遣の対象とするには、本人の同意が必要となります。
・派遣先に雇用されることとなる場合の勤務条件(雇用期間の有無・有給や退職金など)についても就業条件通知書に記載に記載します。

男女雇用機会均等法や雇用対策法の要件を満たしていること

・派遣先が、派遣勤務の開始前に、紹介予定派遣労働者について、面接をしたり、履歴書などを確認する場合には、男女雇用機会均等法や、雇用対策法など各種法令に定める内容を満たしていること(年齢や性別により異なる勤務条件としないこと)が必要です。

 

他にも、一般労働者派遣事業と職業紹介事業を兼業することとなるための要件などがあります。兼業の要件などについても、お気軽に質問ください。image10

お問い合わせ

Top